松阪市H様邸【外壁塗装】施工事例

外壁塗装前

外壁塗装後

別角度2022年2月施工

作業日数10日

作業職人3人

【ご依頼内容】

★外壁塗装★付帯部塗装★勝手口木枠補修★樋交換

施工を終えて

H様邸の外壁塗装工事が完了致しました。

和風の二階建てで外壁調査の際は雨垂れが発生していて汚れがありました。

外壁がリシンを吹き付けてあるので細かな凹凸が多く汚れなどが付着しやすい状態になっています

塗装前にバイオ洗浄を行い汚れ、苔等の菌を除去しました。

▼高圧洗浄

外壁下塗りは【エピテックフィラーAE】を使用しています。

フィラーは、下地材の凸凹をならしてきれいにしてくれる下地を調整する塗料です。

▼外壁下塗り

シーラとは違い弾力がある塗料ですので腕がぱんぱんになります(@ ̄ρ ̄@)

外壁中塗り上塗りはハウスアート定番塗料

超低汚染リファイン

にて塗装させていただいております。

リファインの詳細はこちらをクリック

色は【ライトラテ】で外壁を塗装させてもらっています。

施主様からあまり大きくイメージは変えず全体のイメージを明るくしたいとご要望いただきましたので打ち合わせの結果この色がピッタリだということで今回この色になりました(^^)

▼外壁中塗り中

▼外壁上塗り中

▼上塗り後

綺麗になりました!

しっかりと下地補修で下地を整えて塗装するとしっかり新築のようになります。

付帯部の鉄部はかなり錆が発生していましたのでケレン(錆落とし)→下塗り(錆止め)を行なっていきます。

▼庇鉄部下塗り

▼庇鉄部塗装後

普段は見えない箇所ですが紫外線ダメージを毎日受けている部分ですのでしっかり保護してあげることが大事です。

見えにくい箇所程しっかりと手をいれることでお客様の安心に繋がります!

狭い軒下もしっかり潜って塗装してます!(頭が入らずヘルメット外しています)

付帯部は暗めの茶系(ヤララブラウン)を塗装することで外壁が明るい分建物全体を引き締め、メリハリを付けます

付帯部使用塗料は【マックスシールドF】です

マックスシールドFの詳しい情報はこちらをクリック

雨戸はローラーで塗装する場合もありますが段差の幅が狭い場合は吹き付けで塗装します。

※ローラー刷毛の筋を出さず均一にきめ細かく仕上げる為

▼雨戸塗装中

▼雨戸塗装後

ピカピカの新品に戻りました!

色は冊子の色に合わせて調色しています。

塗装したようには思えないくらい綺麗な仕上がりを常に意識しています。

昔親方に教えられたセリフがあります。

早く塗るのは素人でも出来る。綺麗に塗るのがプロの仕事と毎日言われていたのを思い出します(^。^)

すみません話が脱線してしまいました(笑)

 

勝手口の木枠が腐って破損していたので木枠を新品に交換させていただきました

▼木枠補修中  ▼木枠補修後

塗装以外でもお客様が困っていることがあれば出来る範囲対応致します。

しっかり直し、しっかり塗る

がハウスアートの強みです。

施工完了後施主様立ち会いの元、最終チェックを行い外壁塗装保証書、施工完了報告書をお渡しして工事無事完工となりました。

施主様とツーショット写真頂きました!(^^)

この度は数ある塗装会社からハウスアートにご依頼頂きありがとうございました。

これからもよろしくお願い致します。

来年の定期点検を楽しみにしております。

ありがとうございました。

【松阪市での外壁塗装はハウスアートへ】

 

 

 

【使用塗料】

外壁下塗り▶︎エピテックフィラーAE(アステックペイント)

外壁中上塗り▶︎リファインsi(アステックペイント)

付帯部▶︎マックスシールドF(アステックペイント)

天井▶︎マルチエース(アステックペイント)

シーリング▶︎アステックシール4000(アステックペイント)

 

 

 

 

【フリーダイヤル】0120-933-960
【営業時間】8:00~19:00 (定休日 日曜)
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 津市を中心に三重県全域対応


一覧ページに戻る